個人情報保護方針  (2015年7月制定)

 

NPO法人日本健康ペアダンス協会は、個人情報保護の重要性を認識し、以下の取り組みを実施します。

 

 

1. 当法人会員、受講生、職員、その他収集した個人情報(以下、「個人情報」といいます)について、その管理責任者を設置し、取り扱いを定めて、適切な保護を行います。

2. 事業上必要な範囲に限定して適切な手段で、個人情報を収集します。その収集時には、収集と利用の目的、問い合わせに対する窓口を明確にして、個人情報を収集します。

 

<個人情報収集の目的と利用>

● 正・賛助・利用会員登録情報
定期・臨時総会、当法人活動報告、交流活動開催のご案内を主たる利用目的とします。

● 開講講座への受講申込書及び受講料金融機関自動引き落としに必要な情報
受講講座に関する情報、連絡を主たる利用目的とします。申込書添付の証明写真は、担当講師が評価表を作成する際、またレッスンを円滑に進めていくために行っている講師と講座担当職員のミーティングでの参考資料として利用します。
但し、受講申込書への写真添付は強要するものではありません。
個人の金融機関情報は、受講料・年会費の口座自動引き落としのみを利用目的とします。なお、手続きを委託している集金代行業者も、個人情報を収集するときの承諾に基づく利用、提供、安全管理を守るように、委託先に対する適切な契約や指導・管理をします。

● 文化交流活動へ参加された方へのアンケート調査を行う際
当法人主催の催し物のご案内を主な利用目的とします。

● ダンススタジオ等の当施設利用申し込みを受ける際
利用施設に関する連絡・ご案内を主な利用目的とします。

 

3. 退会・受講中止申し込みを受ける際、本人の希望がある場合、個人情報の破棄又は返却をします。申し出のない場合は退会後も上記の利用目的の範囲内で個人情報を利用する事があります。

4. 個人情報は法律に基づく命令等を除いて、収集時に承諾を得た範囲外の利用、提供はしません。

5. 個人情報のへの不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩等のリスクに対しては、合理的な安全対策を講じます。

6. 当法人が保有する個人情報の開示、訂正、提供範囲の変更や削除を本人から依頼された場合には、適切な本人確認をさせて頂いた上で、合理的な範囲で速やかに対応します。

7. 当法人が取り扱う個人情報に関して適用される法令、規則を遵守するとともに、適切な運用が実施されるよう管理と必要な是正を行い、個人情報保護の取り組みを継続的に見直し、改善していきます。改定・改善した場合、当法人ホームページ掲載内容に反映すること等により公表します。

8.肖像権等の保護について、明確な意図による撮影に関しては書面にて許可をいただきます。スナップ等において公開の可能性がある場合は撮影の都度確認させていただいております。不可の方はお申し出ください。

 

 

 

以上 NPO法人日本健康ペアダンス協会

(平成29年3月一部改訂)

 

NPO法人日本健康ペアダンス協会

定款はこちらのPDFからご覧ください。

 

NPO法人日本健康ペアダンス協会

設立趣旨はこちらのPDFからご覧ください。

 

​NPO法人日本健康ペアダンス協会

ご入会にあたってはこちらのPDFからご覧ください。